服が変わるだけで人生が変わるって本当?

診断のお申し込みはこちら


あなたは、イメージコンサルタントという言葉を知っていますか? 聞いたことはあるけど、よくわからないという人がほとんどではないでしょうか。

イメージコンサルタントとは、クライアントの「得たい結果」に合わせて見た目を変え、「パーソナルイメージ」を改善させる人たちのことを言います。

パーソナルカラー診断、顔診断、骨格診断などは、その人の外見的特徴から「似合う色や服」を見つけます。しかし、スタイル診断はその人の内面的特徴から「合うスタイル」を見つけるものです。

 

服が変わると、人生が変わる

服が変わるだけで、着る人の考え方や言動が変わります。まわりのあなたへの印象や評価も変わります。この言葉の意味は、外見が変わるだけで、内面もまわりの環境も変わっていくということです。

ここでは、イメージコンサルタントがどうやって服で悩みを解決するのか? その一例をご紹介します。一見、服とは関係なさそうな悩みも、服で解決できることがあります。

 

「最近、何を着たらいいのかわからなくなってきた」

自分の立場や気分、環境が変わったのに、外見がそれについて行けていないからかもしれません。もしくは、今の自分の目標がはっきりしないために、何を着たらいいのか迷っているのかもしれません。

「他人に似合うって言われたけど、しっくり来ない」

「自分が考える自分」と「相手が考える自分」が異なることによるミスマッチ(居心地の悪さ)が原因かもしれません。

「今の自分を変えたいと思ってるのに、なかなか変われない」

「なりたい自分像」に合った服装をすることで解決できるかもしれません。目標に合った服を着ることで、内面に変化が起こり、まわりのあなたへの対応も変わって、新たな一歩を踏み出しやすくなります。

「自分のことがまわりに理解されない。よく誤解される」

あなたの内面が外見で表現できていないことが原因かもしれません。人は「外見」で無意識にその人物を理解しようとします。「あなたの内面」を服で表現することで、本当のあなたの人となりが伝わりやすくなり、コミュニケーションもとりやすくなります。

「仕事でもっと信頼されるようになりたい」

「あなたの職業」や「仕事上の立場」に合っていない服装をしていることで、「この人は本当にやってくれるのだろうか?」と相手に不安を抱かせてしまっているからかもしれません。自分の役割をしっかり服で伝えることで、相手からの信頼感も上がっていきます。

「新しいパートナーに出会いたい」

外見であなたの魅力を引き出せていないか、相手の雰囲気に合わない外見をしていることが原因かもしれません。相手に「あなたと知り合いになりたい」と思ってもらえて、かつ「あなたの個性と魅力を発揮できる服」をご提案します。

「恋人・夫婦関係のマンネリを解消したい」

お互いに忙しくてコミュニケーションが多く取れない時期もあったり、もしくはずっと一緒にいすぎて刺激がない時期もありますよね。カップルの状況に合わせ、話しやすい雰囲気や、いつもと違う雰囲気を演出することで、短い時間でもコミュニケーションがとりやすくなるようなスタイルをご提案します。

 

アメリカで開発された診断

「スタイル診断」とは、1990年代にアメリカのイメージコンサルタントチームが開発した手法です。服装学、アンケート調査、心理学における人格分析手法、古典文学にある神々の役割など多岐にわたる調査をもとにしています。

診断では、実際にニューヨークで学んだコンサルタントが、診断結果を丁寧に読み解き、「外見の大切さ」や「7つのスタイル」について解説したうえで、「あなたに合ったスタイルの作り方」をご提案します。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。



▼診断のお申し込みはこちら